カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム


| スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日経平均株価は、17875.65円‐21.58円と反落。昨日までは5日続伸と、短期では2月7日の安値17199円を底値とした上昇トレンドが見られた。その続伸の間は前日の安値を下回ったことがなかったが、本日は昨日の安値を下回ったことで、15日につけた17911円がひとまずピークになったと見られる。そうなると、昨日の前場半ばから本日まで17800円台でのもみあいが続いたが、これは先述の上昇に対する調整ということになる。次に17911円を上回れば、調整終了として18000円の大台へのトライにつながる。また、今月2日の高値17633円~17199円までの下落の倍返しとなる18060円も目標値。さらに中期では、2000年5月2日の戻り高値18586円も目途になる。一方、本日の安値17793円を下回り、15日安値17815円~14日高値17789円のマドを埋めると、調整色が一段と強まりそうだ。その場合、14日のもみあいゾーンの下限がある17700円台前半がひとまずは支持線になるが、これも割り込むと13日の高値17628円~14日安値17648円のマドが意識されそうだ。なお、1996年6月の高値22750円と2000年4月の高値20833円を結ぶ下降トレンド・ラインは現在17000円台半ばにあると見られるが、これを今週は週足で上回ってきた。そのため、バブル崩壊後の最安値7603円(2003年4月28日)を底値とする上昇トレンドがより強化され、超長期では20000円にむかう形ができ始めている。
スポンサーサイト
トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 日経平均, 日経225先物, 日経225先物mini (日経225ミニ先物) デイトレード&スイングトレード&システムトレードの達人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。