カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム


| スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日経平均株価は、17504.33円+211.85円と大幅続伸。2月8日の高値17400円を上回り、目先では7日安値17199円を底値とする上昇トレンドが見られる。また、2月2日の安値17532円~5日高値17531円のマドも埋めたことで、次は2日につけた昨年来高値17633円にトライする可能性が強そうだ。そして仮に17633円を上回ると、中期的には17633円~17199円までの下落の倍返しとなる18060円が目標となる。一方、下値は心理的な節目の17500円が最初の支持線。また、2月6日~8日まで上値を押さえた17400円水準が、今度は強いサポート・ラインになりそうだ。なお、終値では昨年の高値17563円(4月7日高値・終値)が注目される。これを終値で上回れば、株価が17000円台後半に定着する可能性が強まる。実は、1996年6月の高値22750円と2000年4月の高値20833円を結ぶ下降トレンド・ライン、すなわち超長期の上値抵抗線がある。これは現在17600円台にあると見られるが、昨年の高値を終値で突破すれば、中期的な上昇基調が強まるとみられ、そうなるとこの超長期の上値抵抗線の突破につながろう。これは1990年のバブル崩壊後の調整が終了したとの確信度をさらに強めるもので、同時に現状が2003年4月28日安値7603円を底値とする超長期の上昇トレンドにあることがより明らかになる。
スポンサーサイト
トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 日経平均, 日経225先物, 日経225先物mini (日経225ミニ先物) デイトレード&スイングトレード&システムトレードの達人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。