カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム


| スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日経平均株価は、17344.80円-202.31と反落。2月2日の17532円、そして1日安値17361円を下回ったことで、2日の高値17633円が目先での天井になった。下値は1月31日の安値17275円がポイント。1月23日安値17321円、26日安値17300円、29日安値17319円、そして本日の安値17294円と、17300円を中心として安値が集まっている。すなわち、1月下旬からはこの水準が下値支持線になっている。あるいは、17275円~17633円のレンジでの保ち合いともいえる。それだけに、17275円を下回ると、保ち合い圏からの下放れとしてさらなる下値模索になる可能性が強い。それは同時に1月安値16758円(11日)~17633円までの上昇に対する調整となる。したがって、この上昇に対する50%押し17190円、そして61.8%押し17090円が下値の目途になる(なお、38.2%押しが17300円)。一方、上値は17450円が最初の抵抗線。ここは先述のレンジ(17633円~17275円)の中値である。また、心理的な節目の17500円も強いレジスタンスになる。ただし、本日の高値17531円を上回ると本日の安値を底値とする上昇基調に転じる。
スポンサーサイト
トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 日経平均, 日経225先物, 日経225先物mini (日経225ミニ先物) デイトレード&スイングトレード&システムトレードの達人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。