カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム


| スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日経平均株価は大幅続落となっている。米国株式の下落に加えて、115円台に入った円高が嫌気されている。また、週末にSQを控え、そのポジション整理の売りも下落を加速させた。その結果、日経平均株価は1月12日以来となる17000円割れとなった。

 現状は、昨年来高値となる18300円(2月26日)からの下落トレンドにある。そのため、本日のここまでの安値16855円を下回ると、今年の安値16758円(1月11日)が次の下値の目途になりそうだ。

 一方、上値は心理的な節目の17000円が上値抵抗線になる。さらに、先週末の安値17160円(3月2日)からのマド埋めになると、売り一巡感が出てこよう。

 なお、100日移動平均線は現在16900円水準にある。終値では、これが維持できるかどうかも、長期の上昇トレンド維持という意味では注目される。

-----

儲けていても損していても、あまりアツくなりすぎると、最後には破滅の道をたどるもの。 相場には、「心の平和」 が一番肝要です。 気分転換にどうぞ↓

今日のおもしろ動画 「世界一くだらないニュース速報」
(↓ 【再生ボタン】 をクリックすると、動画が始まります 【無料】 ↓)



スポンサーサイト
トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 日経平均, 日経225先物, 日経225先物mini (日経225ミニ先物) デイトレード&スイングトレード&システムトレードの達人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。