カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム


| スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日経平均株価は、今年の安値を更新した。これまでは1月11日につけた安値16758円が今年の安値だったが、本日 2月5日はこれを下回った。

 先週末の米国株式の下落や115円に入る円高が嫌気された。さらに、今週末のSQに伴うポジションの整理売りへの思惑や、下げ止まらないアジア株式の動きに、下値模索が続いている。

 先週月曜日、2月26日の朝方つけた昨年来高値18300円からの下落トレンドが継続している。先週末には2月安値17199円(2月7日)を下回り、そして本日は今年の安値という中期的な節目も割り込み、下落基調の強さが日々確認されている。

 そのため、現状は、昨年11月27日につけた安値15615円を底値とした上昇に対する調整とも見られるが、そうなるとその61.8%押し16640円が次の下値の目途になる。一方、上値は本日割り込んだ100日移動平均線16899円が、最初の戻りの目途になりそうだ。

 なお、長期的な観点からは、日経平均株価は昨年6月4日の安値14045円を底値とした上昇トレンドを形成している。この底値と11月27日安値15615円を結んで延長したラインは現在16500円水準にあり、これが長期の下値支持線になる。


-----

儲けていても損していても、あまりアツくなりすぎると、最後には破滅の道をたどるもの。 相場には、「心の平和」 が一番肝要です。 気分転換にどうぞ↓

今日のおもしろ動画 「世界一くだらないニュース速報」
(↓ 【再生ボタン】 をクリックすると、動画が始まります 【無料】 ↓)


スポンサーサイト
トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 日経平均, 日経225先物, 日経225先物mini (日経225ミニ先物) デイトレード&スイングトレード&システムトレードの達人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。