カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム


| スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日経平均株価は、朝方は買い先行となり17000円の大台に迫る場面があったが、朝方の買いが一巡すると、上値を積極的に買う動きが見られなかったことから、戻り売りが優勢に。

 朝方は米国株式の大幅上昇を受けて買いが先行した。日経225先物が17000円をヒットするなど一旦は上昇の勢いが強まった。しかし、日経平均株価の朝方の高値は16988円まで。3月5日の高値16992円を上回ることはできなかった。そのため、新たな上昇基調に乗り切れないまま、逆に昨日の高値16882円からのマドを埋めたことで、戻り売りが活発化している。

 とりわけ、今週末には先物オプションのSQがある。このポジション調整の売りへの思惑も、下げ足を速める要因になっている。

-----

儲けていても損していても、あまりアツくなりすぎると、最後には破滅の道をたどるもの。 相場には、「心の平和」 が一番肝要です。 気分転換にどうぞ↓

今日のおもしろ動画 「ネコパンチ」
(↓ 【再生ボタン】 をクリックすると、動画が始まります 【無料】 ↓)



スポンサーサイト
トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 日経平均, 日経225先物, 日経225先物mini (日経225ミニ先物) デイトレード&スイングトレード&システムトレードの達人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。